通話で稼ぐ!チャットレディとは?

チャットレディとは

メールだけでは稼げないと感じている人には、チャットレディをおすすめします。
メールレディはメールだけを使うお仕事ですが、チャットレディは音声通話やTV通話をしながら顧客と会話をします。
単価もメールレディよりも高く、かなり稼ぎやすいといえます。
あなたが今登録しているサイトで働き方をチェンジするだけ!
メールでは顧客がつきづらいという方は、チャットレディにトライしてみましょう。

もっと稼ぎたいと思っている人に最適!

チャットレディとメールレディは名前こそ似ていますが、働き方が違う名称なので働く場所は既に登録しているサイトでOKです。
チャットレディは、ネットキャバクラとも呼ばれています。
その理由は、男性を画面越しで接待している状態にとても似ているから。
実際はネット上で会話をしているだけで、お触りを心配する必要もありません。
チャットをしながらお酒を飲む飲まないも個人の自由です。

メールレディの単価よりも高いのが特徴的で、売れっ子はほとんどメールレディとチャットレディを混合させながら働いています。
その方が稼ぎやすく、顧客がつきやすいのもポイント。
メールだけでは稼ぎにくくなってきたという人には、チャットレディのお仕事にトライしてみましょう。

サイト別にチャットレディ価格をチェック

チャットレディは稼げるの
チャットレディの報酬単価はサイトによって少し異なります。
ここでは大手サイトであるガールズチャットやクレア、モコムの単価をチェックしていきましょう。
チャットレディは、チャットを始めてから1分経過するたびに収入がゲットできます。
2021年時点で単価が高いのはモコム。TV通話だと1分経過するごとに138円ゲットできます。
その分メール単価がグッと下がっていますが、チャットレディだけで働きたい方はモコムがおすすめです。
一方ガールズチャットやモコムは、メール単価とチャット単価のバランスがとれており働きやすい環境となっています。

自分の働き方に合ったサイトを見つけましょう。

ガールズチャット

ガールズチャットは各報酬のバランスが非常にとれているサイトです。
チャットレディだけで稼ぐとなると、最高時給7,000円以上も夢ではありません。
さっそく単価表をチェックしましょう。

【ガールズチャットのチャット単価】

音声通話(女性から) 85円/1分
TV通話(女性から) 120円/1分

音声通話を1時間すると5,100円。
TV通話を1時間すると7,200円となります。
顧客の中には音声通話で会話もせず、ただ繋いだままにしてくれる人もいるとか!
ガールズチャットはリッチな顧客がたくさんいるため、非常におすすめのサイトです。

クレア

クレアはガールズチャットと同じく報酬のバランスがとれているサイトです。
メール単価も1通40円と高いままなので、メールしながらたまにチャットレディという女性に最適。

【クレアのチャット価格】

音声通話(女性から) 73円/1分
TV通話(女性から) 120円/1分

音声通話は1時間で4,300円ほど。
TV通話はガールズチャットと同じく、1時間で7,200円となります。
メール単価も高いままを維持しているので、クレアではメールも使いこなしながらチャットしてみましょう。

モコム

モコムはTV通話の単価が業界一高いことで有名です。
メール単価は2018年の価格変更でガクッと下がったため、働くならチャット一筋がおすすめです。

【モコムのチャット価格】

音声通話(女性から) 73円/1分
TV通話(女性から) 120円/1分

音声通話は1時間で、3,200円ほど。
TV通話は1時間で、8,000円を超えます。
最高時給はガールズチャットを超えますが、その分顧客も倍のポイントを消費しながら女性とチャットしているため相手を大事にする心を忘れてはいけません!

チャットレディに向いている人

大手サイトの価格をチェック
チャットレディに向いている人は、忍耐強くて人が好き、且つ真面目な人です。
チャットレディというだけでキラキラ女子のイメージがありますが、実は内面の方が大事だったりします。
その理由は、顧客はチャットレディを選びたい放題だから。
テキトーにあしらっていると飽きられやすく、ファンにはなってくれません。
しかしチャットが終わった後も感謝のメールを送ったり、常連の名前をちゃんと覚えたりすることも大切です。
自分には向いていないかもしれないと思わず、まずは積極的に行動していきましょう!

忍耐強さがある人

チャットレディは男性を相手にするため、時にはアダルトなことを即興で要求されることもあります。
しかし女性によってはアダルトなしでチャットしている人もいるはず。
そこで求められるのが断り続ける忍耐強さ。
時には自分の思い通りにならなくて暴言を言ってくる顧客もいます。
中にはそれが原因でチャットレディを辞めてしまう人もいるのです。
チャットレディを始める際には、忍耐強さを持ちましょう。

人とのコミュニケーションが好き

チャットレディはメールレディと違って、音声通話やTV通話で男性と会話をします。
相手に興味を持ちながらコミュニケーションをとる必要があります。
人との会話が苦手な人や、男性としゃべりたくないと思っていては会話は成り立ちません。
そのためチャットレディは、人とのコミュニケーションを苦に感じない人が適しているといえるのです。

真面目でマメな人

意外に感じるかもしれませんが、チャットレディで稼いでいる売れっ子ほど顧客を大事にしています。
チャットが終わった後もアフターケアを欠かしません。

例えば、チャットに来てくれたことに対してお礼をメールで言ったり、新規の男性にはまたおしゃべり楽しみたいとおねだりしたりなど。
男性はアフターケアをしてくれるチャットレディをお気に入りにする傾向があるため、お仕事で顧客を大事にできるマメな人ほど伸びしろがあります。

チャットレディに向いていない人

メールレディに向いてない人
チャットレディに向いていない人は、下ネタに拒否反応が出てしまう人です。
チャットレディとやり取りをしている男性は、大半がアダルトを求めています。
自分の好みの女性とエッチな話をしたいと思うのは男のサガ。そこで極端に拒否反応が出てしまうと、お仕事がツラくなってしまいます。

クリーンな仕事をしたい場合は顧客をブロックすることも可能ですが、ある程度はアダルト耐性を持っておきましょう。