メールレディとして働くメリットとデメリット

メールレディのメリットデメリット

メールレディはどうして女性から注目を集めているのでしょうか?
その理由は、女性しか働けない特別な職業だから。
子どもを抱えている主婦や学校に通いながらバイトをしている大学生、お小遣いをちょっとでも増やしたいOLに最適な仕事といっても過言ではありません。
スマホひとつさえあればすぐにお仕事スタートできるという魅力もあるため、手間のかかる履歴書作成や面接を受ける必要もなし!

さらに2020年から世界に多大なる悪影響を与え続けているコロナ。
コロナの影響で職を失ったり、収入が減ったりした人もいるのではないでしょうか。
メールレディはネット上で顧客とやり取りをするお仕事のため、仕事がなくなる心配も今のところありません。
むしろ自粛期間中に、暇を持て余している顧客からのアプローチが増したというサイトもあります!

【メリット】働く女性に優しいメールレディ

働く女性に優しいメールレディ
働く女性にとにかく融通が利くメールレディ。
急な用事が入ったり、子どもお迎えが入ったりしてもシフトは自由。すべて自分のスケジュール通りに働けます。
そのため子持ちの主婦層や、すでに本業と掛け持ちしているOL、学業に専念しなければならない学生から人気を集めているのです。
スマホがあればいつでもお仕事開始できるため、シーンを選ばず働けます。

時間、場所を選ばない

仕事をするとなると、普通は勤務先へと出勤しますよね。
電車や自転車、徒歩などで移動して毎日出勤するのはめんどう…と感じたことありませんか?
しかしメールレディならスマホがあればすぐにでもお仕事開始できるのです。
家で暇を持て余している、通勤時間や帰宅時間のスキマ時間をも有効活用できます。
子持ちの方なら、子どもや旦那がいない間を見計らってお仕事することも可能。
時間・場所を選ばないのがメールレディの魅力です。

資格数やスキルは関係なし

新しく仕事を始める際に能力の判断基準となるスキルや資格。
履歴書に書ききれないほど持っている人もいれば、自慢できるスキルはないという人もいます。
メールレディはどれほど資格を持っていようが、高いスキルを持っていようが関係なく満18歳以上の女性なら誰でも働けるお仕事です。
顧客である男性とメールでやり取りをするだけというお仕事なので、誰でも簡単にチャレンジできます。

素性をオープンにしなくてOK

ネット上で働くうえで気になるのがプライバシー。
「本名を明かさないといけないの?」と心配になっている人もいるのではないでしょうか。
実は、顧客には偽名で接することが可能です。
もちろん名前だけでなく、年齢、住所などすべてフェイク情報でOK。
顔の公表も任意となっています。

ただ、メールレディサイトを運営している会社には会員登録の際に身分証明書を提示しなければなりませんので、そこは正直に提出しましょう。
メールレディの大手サイトはセキュリティーばっちり、且つ顧客に情報を漏らすこともありません。

見た目や年齢に劣等感を感じる必要なし

メールする相手が男性となると「見た目を気にした方がいいのかな」と思いがち。
上記でも述べましたが、顔の公表は任意です。
プロフィール画像で鼻下しか写っていない写真を設定している人もいれば、自分の物をプロフィール画像にしている人もいるのです。
そのため、見た目を気にする必要はありません!

また年齢に劣等感を覚える必要もありません。
むしろ人生経験が豊富な女性を求めている顧客もいて、年増女性をコンセプトとしているサイトも存在します。
顧客が求めている女性は、若くてピチピチした人ばかりではないのです!

【デメリット】メリット点が多いメールレディだけど?

メールレディのデメリット
メリット点が多いメールレディですが、完全無欠ではありません。
メールのやりとりで稼ぐお仕事ですが、1回の単価が高いわけでも簡単に顧客からメールが返ってくるわけでもないのです。
メールレディは顧客から返信がきて初めて報酬が発生します。
ただ一方的に送信するだけではNG。
いかに顧客とのメールやり取り回数を増やせるかがポイントとなります。
そのためコツコツと毎日続けて、長期間で続けるつもりで挑戦してみましょう。

コツコツとしっかり稼いだ後は、確定申告が必要となることも。
本業と掛け持ちをしている人でメールレディの所得が20万円を超える場合は、確定申告する必要があります。
パートナーの扶養に入っている場合は、年間合計所得が48万円以下であれば申告をする必要はありません。
住民税に関しては国ではなく地方の管轄のため所得金額や掛け持ち、本業に関係なく住民税の申告書を提出する必要があります。

面倒な手間もありますが、収入をアップさせたい人にピッタリなことには変わりありません。

女性というだけで働けるメリットが大きい

女性というだけで働ける
メールレディはデメリットもありますが、女性というだけで働けるというメリットが大きいといえます。
収入単価は決して高いとはいえませんが、毎日コツコツ継続することで収入をゲットするチャンスが生まれます。
スキマ時間を有効的に使えるため、暇を持て余すこともありません。

仕事の掛け持ち先を探している女性、またパートナーに内緒でお小遣いを稼ぎたい女性に最適なお仕事です。